腸内環境改善でダイエット成功

元々156㎝42㎏だったのが、妊娠による

食欲増加で、どか食いをして51㎏まで体重が増えました。http://www.muizonrieunier.com/

お腹、特にへそ下がぽっこり出てズボンにお肉がのるように

なり、旦那にもお肉を摘ままれる毎日を送っていました。

流石にまずいとなり、始めは朝は置き換えドリンクのみ、昼はキャベツの千切りと納豆、夜は夫婦でご飯は一緒に同じものを食べるというルールを作ってるので、ご飯だけ少し減らすダイエットをしました。

プラス毎日運動にも取り組みました。

ですが、全く減りませんでした。その後、色々考えた結果、太りだしてから便秘気味だったことに気づき腸内環境を整える

ことに意識を向けるようになりました。

まずは、毎日ヨーグルト、納豆をとるようにして、

さらに、善玉菌のエサになる食物繊維が豊富なキノコ類を

夕飯で多くとるようにしました。

元々ご飯が好きなので、それをやめるとストレスになって、

ダイエットの妨げになるので、白ご飯から雑穀米に変えて、

栄養をとるようにしました。後は、便を軟らかくするために

水分もしっかりとるように意識しました。

一か月ほど続けると、便秘もなおり毎日二回トイレにいくようになって、知らない間に45㎏まで落とすことが出来ました。

食事の改善と一緒に筋トレも無理ない程度にしていたので、

筋肉がついたこともあり、体重も42㎏まではいかなかったのですが、見た目が引き締まったのでこれもありかなと思います。

長年解決できない頭皮の悩み

みなさん、髪や頭皮にお悩みはありますか?クロハシャンプーの口コミや最安値で購入可能な通販サイトなどを徹底解説!

私自身ながーい間、頭皮に関して悩みを持っています。

肌がめちゃくちゃ弱い、アレルギーがあるといったことはないですが、
季節の変わり目やホルモンのバランスが崩れたりすると、今まで使っていたシャンプーがまったく合わなくなります。

頭皮が匂ったり、湿疹ができてかゆくなったり、べたついてきたりと頭皮はいつも何かしらのトラブルが起きてます。

今まで市販シャンプーに限らず、サロン専用と言われるものや薬用、ランキングサイト上位のもの、かなり値の張るもの…
それぞれ何十種類と試してきましたが、「これだ!」というものに出会えていません。

家のお風呂場には試してきたシャンプーやコンディショナーの残骸がたっぷり…
中には自分の頭皮の状態とまだ相性がいいかも?というシャンプーに出会うこともありますが、今度は髪質と合わなかったり。

最近よく販売されているノンシリコンやボタニカル系のシャンプーや頭皮によくないとされるラウレス硫酸の配合がすくないシャンプーを使用すると、
頭皮には優しいのかもしれませんが、べたつきや匂いがとれない。

べたつきゃ匂いを抑えるためにクレンジング系のシャンプーを使用すると今度は髪がパサパサになりやすい。

髪質も直毛でボリュームがでないタイプなので、パサパサになってしまうとスタイリングが上手くいかなくなってしまうんです。

頭皮のコンディションと髪質両方が自分に合うシャンプーに出会うため、色んなサイトを見て回ってます。
おすすめや解決方法があればぜひ知りたいですね!

姿勢を気を付けるだけダイエット

ストレス発散とダイエット効果を期待してホットヨガのレッスンに通っています。ワンズアップは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをご紹介!

最初の1か月は食事制限など一切行わなくても1キロ痩せました。

でもそこから全然変化がないのです。

ヨガを行っていると姿勢に気を付けるようになります。

最近、ヨガの時だけではなく、普段の生活の中でも姿勢に気を付けるようにしています。

すると少しずつ体重が減ってきているのです。

デスクワークなので気を付けていないと姿勢が悪くなってしまいます。

気付いた時に背筋を伸ばしたり、電車通勤の際にもお腹に力を入れるような感じで姿勢をキープしているだけなのですが、それで効果を実感しています。

誰にでも出来ることですし、食事制限やハードな運動もしていないので、これだけでかなり変わってきているというのは驚いています。

もしかしたらホットヨガの効果もあるかもしれません。

でも姿勢に気を付けるようになってから、確実に体重が減ったので多分効果があるんだと思います。

ダイエットのコツは長く続けることにある、と聞いたことがあります。

体に負担が多いダイエット方法を選択してしまうと、中々続けることができなくなってしまいます。

無理のない方法を長く続ける、ということが大事だと思います。

選べてる? 自分に合ったワキのケア

暑い時期は、ワキの臭いに悩まされますよね。半袖には汗ジミ、ノースリーブだと悪臭が……。そんな時、頼りになるのが制汗剤やデオドラントです。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

しかし買って使ってはみたけれど、全然悩みが解消されない! ということはありませんか? 以前の私がそうでした。

ロールオンタイプのデオドラントを使っていましたが、汗ジミが消えないし、午後にはすっかり臭くなって困っていました。そこでふと、私は商品選びを間違えているのではないか? と思ったのです。

最近はさまざまな種類の制汗剤やデオドラントが販売されています。私は何も知らずにデザインや香りで選んでいました。制汗剤とデオドラント、そしてタイプによって効能が違うことを知りませんでした。

まず、制汗剤は汗の量を一時的に抑えるもので、汗ジミを解消したい時におすすめです。デオドラントは臭いのもとになる雑菌の繁殖を防ぐもので、ワキガを解消したい時におすすめです。

スプレータイプは爽快感がありますが、効能はあまり続きません。ロールオンタイプはスプレータイプよりも効能が長続きしますが、持ち歩いて塗り直すとより効果的です。一日付け直す暇がない、という人には持続力の強いスティックタイプが向いています。それでも防ぎきれない、という人には強力なクリームタイプがおすすめ。

汗ジミが気になって、でも塗り直す余裕がない! という私にはロールオンタイプのデオドラントではなくて、スティックタイプの制汗剤がぴったりでした。ノースリーブの時にはデオドラント、半袖の時には制汗剤、というふうに使い分けるのもコツです。自分の体質や服装に合わせた臭いケア、実践してみてください。

UVケアも忘れずに!

スキンケアというと、洗顔後にお肌をケアすることだと思いがちですが、

ここでは、UVケアについて書いてみたいと思います。

UVケアとは、1年中降り注いでいる紫外線から、大切なお肌を守ることです。

紫外線を浴びてしまうことで、肌のハリを失ってしまう、またはシミ・皴の原因になってしまうこともあります。

夏以外の季節でも、紫外線は降り注いでいます。

そのため、UVケアは必須です。

お家時間もUVケアを忘れずに!

在宅勤務の私たちですが、在宅だからといって、紫外線を浴びないとはかぎりません。

日焼止めをたっぷり塗って肌を守りましょう。

今は、洗顔料で簡単に洗い流せる日焼け止めも売られています。

化粧水・乳液の後に、日焼け止めも忘れずに塗って対策してみませんか?

http://www.thejohnlanganband.com/

私が使っているのは、さらっとしているクリームタイプの日焼け止めです。

これを、手にたっぷりとって、顔や頸、手のこう、塗り忘れがちな瞼や耳や耳の裏、喉などに塗っています。

ここ数年、UVカット機能のある化粧品もありますので、日焼け止めを塗ったあとに、それらを使うのもおすすめです。

他に、日傘や帽子、サングラスなどのアイテムもあります。

体感を、紫外線から守るために、UVカット機能がある洋服を着用する!

パーカーやTシャツ、ボトムスなど、UVカットの服が売られています。

日焼止めと、これらを併用するのも良い対策です。

お肌の大敵である紫外線をブロックするために、UVケアは欠かせません。

なるべく、紫外線から肌をガードして、過ごしたいです。

口臭の原因はさまざま

みなさん、口臭というと気になるところですよね。自分はさほど気にしてなくても、対面する相手から臭ってきたり、こちらを向いていない人からも臭ってきたり、でもその口臭の原因というのはさまざまです。最も多いのが濃栓(のうせん)というもの。扁桃腺に細菌の死骸や食べ物のカスなどがたまり、臭いを発するというものです。

http://www.simonkirkfineart.com/

俗ににおい玉とも呼ばれます。何かの拍子にのどの奥からぽろっと取れて出てくることもあり、これが口臭の原因となります。他には唾液が口臭の原因となるケースもあって、口内が乾きやすいタイプの人が唾液による口臭の原因になることがあります。

また、虫歯や歯肉炎が口臭の原因となるタイプもあります。最初の濃栓は誰しも起こり得ることですが、他の原因は人それぞれの原因とも言えます。特に虫歯や歯周病の場合、治療するだけで口臭の原因を取り除くことができます。

また、歯周病の場合は口内だけの症状ではなく、歯周病が原因で亡くなってしまうというケースも稀ですが実在します。口の中は清潔にしておきたいものですね。特に最近はマスクをすることが日常になってきていますので、自分の口臭に気づきやすいチャンスとも言えます。自分の匂いというのは気づかないものです。逆に人の匂いはとても気になります。逆に言えば人からは自分の匂いに気づかれているということです。マウスウォッシュやスプレータイプのものもありますので、うまく使って口臭ケアをしていきましょう!