私の知られたくない秘密

白髪がある。1本や2本ではない。数えたくないし多分数え切れない。まだ30代なのに。20代後半から少しずつ出始め、結婚や出産を機にさらに増えた。今日もきっと頭のどこかで新しい白髪が生まれているのだろう。全くウェルカムじゃない。思い返せば幼い頃母に白髪を抜くよう頼まれたことがあったが、白髪が出始めたのはちょうどその頃の母と同じくらいの歳だった。

ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

遺伝か。どうせ遺伝するなら、今でも数えるほどしか白髪のない父の遺伝子がよかった。パーマもカラーもやめて久しい髪は枝毛もなく、大人になってから一番綺麗だと自負している。なのにそこに白髪が一本混ざるだけで実年齢より上に見られたり、苦労しているような印象をもたれることがとても嫌だ。

幸いまだ表面には出てきていないが少しめくるとたくさんいる。耳にかけるには注意が必要だし、ハーフアップはほぼ不可能。鏡を見ながらせっせと討伐する日々。先日はついに鼻の毛にも白髪を見つけた。しかも一度に2本。これはショックというよりも、鼻の毛も白髪になるのかと妙に感心した。いつか全部白くなるのだろうか。髪はまだ染めるほどではないがいずれその時はやってくるし、染め始めたらやめられないだろう。それまではもう少し、愛用の小さなハサミと共に戦おうと思う。

直毛、若白髪、頭皮のかゆみ、痛み。

自分は今27歳なのですが昔から直毛でした。
髪をスタイリング剤などを使ってセットする時は基本的にハードのワックスやジェルを使わないとちゃんとセットできないので髪型が限られてしまうのが悩みでした。
寝癖も治すのが大変です。

ボタニカルエアカラーフォーム

20代前半の頃にパーマにしていたのですがパーマをあてた最初はいいのですが伸びてくると直毛なので段々パーマなのにパーマっぽくセットできなくなって美容院に行ってました。

他にも頭皮が弱い、若白髪などもあります。
頭皮に関しては元々肌がそんなに強くなくて若い頃にブリーチして髪を染めていたのですがブリーチする時に頭皮が痛すぎて途中で断念したりしたこともありました。
それでも我慢しながら色々な色に染めていたのはいい思い出です。

若白髪に関しては前職で仕事でのストレスや疲労が原因で元々そんなに白髪はなかったのですが働き始めて2、3年した頃から少しずつ白髪が目立ちはじめて気づいたらパッと見ても白髪あるなってくらいにまで増えていました。
若白髪のこともあって髪を染めたのもありますが先ほどのストレスや重労働、金銭面的なこともあり仕事を辞めた後しばらく時間が経つにつれて段々となくなっていって今では目立つ白髪はほぼないくらいまでになりました。

髪の毛があるうちは自分の直毛を受け入れて自分に合った髪型やセットなどしていけたらなと思います。

いつまで染め続くの・・・。

30代半ば、「おしゃれ染めでお願いします」と告げたとき、「おしゃれ染めでは白髪は染まりませんので、白髪染めですね」と言われて以来20年近く白髪染めです。

60歳を目前に、染めるのはいつまで続くのか、続けるのか悩ましい毎日です。評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

30代のころは、白髪があるといっても目立つほどはなく、染める頻度は3、4か月に一度か半年に一度で気が向いたときに気分転換も兼ねていました。カットと同時でよかったのです。

40代半ばには、カットするときには必ず「カラーリングお願いします」セットとなりました。

40代後半、伸びた白い部分が気になり、気が抜けなくなりました。

50代に入りカット頻度よりカ白髪染めの方がうわまった時、面倒な事と髪へのダメージを考え染めないことを美容師さんに相談しましたが、年齢的に顔と髪の毛の色が合わないので、もうしばらく白髪染めを続けた方がいいですよとのアドバイスを受け、納得し現在に至っています。

50代初めは2か月に一度だった白髪染めが50代後半の現在は月一です。

あっという間に一か月が過ぎ、何かと忙しかったりすると、白い部分が悲しいくらいの存在感を醸し出し迫ってきます。

最近では一か月も持たない感じで白髪染めをしないと追いつけません。