初めて生き物を飼うには、ザリガニがお勧めです。

私が子供の頃に生き物を育てる事は、とても良い経験になりました。
生き物を飼うことで、命の大切さを学べます。時には飼い続けることも面倒だと思う事もあります。元気な姿を見られれば、私が疲れていたとしても飼い続けて良かったと思えるはずです。

プラステンアップαは

また、初めて生き物を飼う場合には、体の大きな動物よりも先にザリガニのような比較的、小さな生き物から飼ってみても良いと思います。
ザリガニを飼う際に、いくつか気をつけたい事があります。その一つ目が水槽の大きさです。カブトムシやクワガタムシを飼うプラスチックのケースではなく、魚用の水槽がお勧めします。プラスチックの飼育ケースは、1年も経つと劣化してしまいます。
きちんとガラス製の水槽にすることで、劣化の心配はありません。
水槽の大きさは、30㎝から60㎝で、ペア1組から3組がベストです。
ザリガニの数が多いと共食いの恐れがあります。

二つ目にエサについてです。ザリガニは普段、小魚などを好んで食べています。
しかし、それだけでは栄養が偏ってしまうので、エサをあげる時には小魚と一緒に海草類も加えると、健康で元気に過ごせる秘訣に繋がります。
今までは、あまりザリガニに興味を持っていなかったという方も、実際に飼ってみるとしだいに愛情が芽生えてきて、可愛く見えてくると思います。なので、これから生き物を飼ってみたいと考えている方には、ザリガニを選んでみてほしいと思います。