脇の臭いと汗ジミの対処方法

私は一年中脇汗がすごいです。特に緊張しているのか、仕事中などもひどいです。これ暑いとか関係ないんです。

そして、制服のワイシャツが脇のところだけ黄色くシミがでてしまって本当に最悪です。しかも、シャツの色が薄いブルーなので汗をかくと本当にわかりやすいんです。

いつも恥ずかしい思いをして仕事をしています。

http://www.tci2019antwerp.org/

私がやっている対処方法として最近いいかなと思っているのが、まずシャツに脇汗パットをとりつけます。

そうすることで脇汗パットが汗をすべて吸収してくれるのでシャツにシミができることがありません。たすかっています。

そしてもう一つは、汗をとめてくれるタイプの制汗剤を塗るようにしています。

スプレータイプなどだと成分が散らばってしまうので好きではありません。

ロールオンタイプでなおかつ、汗を抑えてくれるタイプが最近は一番のお気に入りですね。

あとは、香水もつけているので無香料であることも大切です。

私はお昼休憩に一回塗りなおすので、香料がついてるタイプだとかなり臭ってしまって、香水と匂いがぶつかってしまって気持ち悪くなってしまうんです。

この2つのアイテムで最近はかなり汗と臭いケアができるようになりました。これからもずっと愛用していきたいとおもっています。

脇汗対策にはパースピレックスがオススメ

私は昔から汗っかきで、特に脇汗の多さに悩んでいました。

プルーストクリームの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

夏はもちろん、秋冬でも、ちょっと動いたり、焦ったりしただけでドバっと汗が出てしまうのです。そして、汗染みとともに気になったのが、臭い。汗自体の臭いというよりも、汗が染みこんだ衣類の臭いが気になっていました。

しかし、今では脇汗の量や臭いを過剰に心配する生活からは卒業できています。その理由は、「パースピレックス」という制汗剤に出会ったからです。この商品は、人工的に角栓をつくり、汗腺にフタをするという原理の制汗剤で、お風呂上りに脇に塗っておけば、その後何日かは塗りなおさなくても制汗効果が持続するという優れもの。

塗ったあとにかゆみが出やすいというデメリットもありますが、ムヒを活用して乗り切っています。そのくらいのデメリットで、脇汗の悩みから解放されているのだから、個人的には安いものだと思っています。私も最初は、薬局で売っている制汗剤を何個試しても全然効かない、という過去があったため、半信半疑で使っていましたが、本当に脇汗をかかなくなったので泣くほど喜びました。

汗自体をかかないのだから、汗の臭いに関するストレスからも解放されて、嬉しい限りです。