お肌のカサカサには「コレ一本」

冬本番となり寒く乾燥した日が多くなってきました。ビマジオの使用感を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

そんな毎日が続くととても気になることがあります。それはお肌がカサカサになることです。ひどくなると目や小鼻の周りは粉が吹いたようになってしまったり、唇はひび割れたりすることもあります。

カサカサになるのは顔に限ったことではなく、手や身体も同様です。手にもひび割れができたり、身体もカサカサのせいでかゆくなってしまうこともよくあります。

年齢とともにひどくなってくるようにも感じられ、ダブルで気持ちが落ち込んでしまいます。

そんなカサカサによるトラブルに対して以前は色々な物を試してみました。

顔には化粧水や乳液に加えパックやクリームを使用して保湿に努めたりしました。手にはハンドクリームやひび割れ用の塗薬を塗っていた時期もありました。身体にはかゆみ止めを使用することもありました。

どれもそれなりの効果はあったように思います。でも顔・手・身体に対しそれぞれ専用の品を購入すると数も多くなってしまいがちですし金額もかさんでしまいます。そんな話を友人にしたところ一言「私はコレ一本だけよ!」そう言って友人が教えてくれたのが”ワセリン”でした。ワセリンなら顔にも手にも身体にも使用することができます。

使用した直後は少しベタベタした感じがありますが、少し時間が経つとスッとなじんできて気にならなくなります。今のところ粉吹きやひび割れ、かゆみもなくなり良い調子です。しばらくは「コレ一本」で続けていこうと考えています。

私はお肌の調子が最近よくありません。

私は最近、体調も悪いせいかお肌の調子があまりよくありません。評判通り!ラントゥルースを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

もう少し自分の体調を整えてもう少しだけよいようにしたいのですがなかなか思い通りにいきません。なのでどうしたらいいのかわからずにいます。私は正直どうしたらいいのかわからないのでこのままどうして行ったらいいのかわからずに毎日を過ごしています。なので私は結構人よりもいろいろと悩んでしまうことも多くて、なんだかあまり気が乗らないことが多いです。

それに私は結構人よりもいろいろとおこなわなければならないことがあるにもかかわらずいろいろと大変なことが多くていろいろと悩むことが多いです。

そんな感じで毎日過ごしているので何となくど四とした雰囲気がしてとてもつらいです。私はもう少しだけ今の状態を何とかしたいのですがなかなか思い通りに進まなくて困っています。何となく今のままではどうしようもないというかどうすることもできないと思っているので今以上にどうにかしてやって区しかありません。

もう少しだけ今の状態をよくしていけるようにしてもう少しだけお肌にかけるお金を増やしたいなと思っているところです。なんだかとてもつらいですがもう少しだけよい方向へ行けるようにやっていこうと思います。

大人ニキビに対しての予防

若い世代でニキビに悩む方が多いように大人になってからもニキビで悩む方は多いと思います。http://www.idontbuyit.biz/

大人ニキビの原因は若い世代の方々とは少し違い油の分泌が減少したことによるものや日々の暮らしの中でのストレス、そして乾燥などの外的なものがあります。油分が減少して乾燥してしまったり近年ではアレルゲン物質のせいで荒れてしまったりと肌へのケアが年々大切になってきています。暖房などで乾燥が気になる冬にはしっかりと化粧水を肌になじませて保湿クリームでしっかり水分蒸発を防ぐことが重要です。

春や秋にはアレルギーでの肌荒れが原因の場合がよくあります。その為外出先から帰宅したら顔を洗ったり、定期的に優しく肌についた花粉などをふき取ることが重要です。夏は汗をかいたりしてべたつく時期ではありますがこの時期は汗とともに水分まで出てしまう為、洗顔をしてまず油を落とした後にはしっかりとした保湿を行うことが大切です。

また体内からのアプローチもとても大切で、しっかりとした水分補給や野菜や果物など抗酸化作用のあるものを摂取し体の内側からも気を付ける事がとても大切な事です。乾燥している時期は特に隠れ脱水症状になっている方も多いため気を付ける必要があります。

UVケアも忘れずに!

スキンケアというと、洗顔後にお肌をケアすることだと思いがちですが、

ここでは、UVケアについて書いてみたいと思います。

UVケアとは、1年中降り注いでいる紫外線から、大切なお肌を守ることです。

紫外線を浴びてしまうことで、肌のハリを失ってしまう、またはシミ・皴の原因になってしまうこともあります。

夏以外の季節でも、紫外線は降り注いでいます。

そのため、UVケアは必須です。

お家時間もUVケアを忘れずに!

在宅勤務の私たちですが、在宅だからといって、紫外線を浴びないとはかぎりません。

日焼止めをたっぷり塗って肌を守りましょう。

今は、洗顔料で簡単に洗い流せる日焼け止めも売られています。

化粧水・乳液の後に、日焼け止めも忘れずに塗って対策してみませんか?

http://www.thejohnlanganband.com/

私が使っているのは、さらっとしているクリームタイプの日焼け止めです。

これを、手にたっぷりとって、顔や頸、手のこう、塗り忘れがちな瞼や耳や耳の裏、喉などに塗っています。

ここ数年、UVカット機能のある化粧品もありますので、日焼け止めを塗ったあとに、それらを使うのもおすすめです。

他に、日傘や帽子、サングラスなどのアイテムもあります。

体感を、紫外線から守るために、UVカット機能がある洋服を着用する!

パーカーやTシャツ、ボトムスなど、UVカットの服が売られています。

日焼止めと、これらを併用するのも良い対策です。

お肌の大敵である紫外線をブロックするために、UVケアは欠かせません。

なるべく、紫外線から肌をガードして、過ごしたいです。

美容は女性の永遠の悩み

初めまして、現在アラフォーのsana37です。ルメントホワイトニングジェルの効果を暴露!人気オールインワンの本音口コミ!

ニキビができ始めた10代からずーっとお肌の事で悩みの絶えない日々なので、年代別にどんな悩みがあったのか、誤った対処、良かった対処、現在の肌との向き合い方についてお話ししたいと思います。

まずは10代。ニキビができ始めたのは小学生の高学年の頃。その頃は痒みが耐えられずつぶしたり、?き壊していました。洗顔も身体と同じ固形石?で洗い、化粧水をつけるなんて考えた事もありませんでした。

中学に上がり母から洗顔料や化粧水を使うように言われ言う通りにしても改善されないので、やらないよりはマシという程度でいい加減なケアをしていました。

高校に上がると、ニキビの赤みを隠すため化粧まで始めて肌としては最悪のコンディションへ。出来たニキビを潰し、クレーターを作り自己嫌悪の毎日。肌がきれいな友達をうらやんだりしていました。当時、情報を得るには雑誌をいくつも見たり、デパートのB.Aさんに相談するのが主で今のようにネットやYouTubeはない時代。トライ&エラーを繰り返していました。20代~30代前半まではオイリー肌だと思い込み、ひたすら脂を抑える対策をくりかえしては油田状態に。30代半ばで徐々に皮が鱗状にめくれる砂漠化が始まり、皮をこすり落しては砂漠を広げるという間違ったケア。気付けば毛穴は開き、シミ、しわ、たるみ、色素沈着…肌悩みの全てがこの顔に凝縮されているのです。

今は敏感肌用の商品でもひりついたり、赤みが出る物もあるので、限られたアイテムで極力刺激のないもので刺激を与えないように肌をいたわる日々。肌トラブルは自己判断せず、皮膚科へいくようになって、やっとまともになりつつあります。間違いだらけの肌ケアは本当に良くない事だと痛感しました。皆さんも誤った自己判断より、まずはプロの意見を聞き、言う通りに実践してみてひとつひとつ自分に合うケアを見つけたいものですね。

肌のたるみのために筋肉を鍛える

肌のたるみを改善するためには筋肉を鍛えるということが重要です。特に顔の筋肉を鍛えるという事によって顔のたるみを改善するということができるようになるので表情筋を鍛えるようにしましょう。たるみによって老化しているように見える、つまりは老けて見えるようになるということになりますから、これはまったくよろしないことではないです。

ミコブルーム

ですから顔の表情筋を鍛えようということでいろいろと顔の筋肉トレーニングとかあるいはマッサージなんかもやったりしていました。

これで少しは引き締まったような感じになりましたから、決して無駄であったという感じはしないです。肝心の表情の筋肉の鍛え方ですが割と簡単なものでぐっと、 歯を食いしばるような行為をします。そして、今度は顔を緩める、ということになります。これを繰り返す事によって顔の筋肉を少しでも動かすということにつなげられるということになるわけです。

こうしたことによって顔の筋肉をつけることができるのが極端に可能であるのかと言うと微妙ではあるんですが何もしないよりは遥かにマシではあります。

顔のたるみということにおいては、この方法によって少しは鍛えることができるようになるわけです。

マリオネット線という法令線と別のたるみ?

私の肌の悩みは、微かなのですが、口ゴボなことによるマリオネット線と法令線があることです。骨格がもろモンゴロイドで頬や額、顎の角度はほぼ平面なのに口元(歯茎の骨)だけ前に出ていることから、たるむ肉はないのに骨格性のほうれいせんが小鼻の付け根からしっかりとあります、、

ヴィオテラスHSCセラムが最安値で購入可能

そのことによって小鼻がくっきり中顔面にめり込むように見えますし、鼻の整形(小鼻の形をスッキリさせるような)を10年やるかやらないか考え続けてきたほどです。身体が弱く整形費を貯めるまで至りませんでしたが、、しかし、この骨格性の法令線だけは顔の不細工さを格段に上げていて、ものすごいコンプレックスです、、

老けて見えることはもちろん、ものすごくだらしのない顔になるのです。どうしても消したくて、お金を必死に貯めていますが、時々自分の顔がスマホや暗くなった窓、パソコン画面に反射したのを見ると、みっともなさすぎて、間抜けながらにブサイクすぎて息が止まりそうです。線がめだたない暗闇や白飛びするほど眩しい日光下、真っ白なパックをしている時だけは線が全部隠れてまだ普通の女性の顔になれます。でも、普通の強さくらいの明るめの部屋や午前中のはっきり物の見える日光の下なんかは最悪です、、

てかりも含めてとっても顔の残念さがわかるから、、メイクでも溝やしわ、小鼻のめりこみって全く隠れないから、ごまかすこともできなくてマスク社会がとてもありがたく、また外すことが怖くもなっています。

マスク生活のお肌トラブル

長いマスク生活で、様々なお肌トラブルを経験しました。

その中でも私が特に悩んだことは、ニキビです。

私の解決方法として

・市販の薬を購入

・皮膚科へ相談

この2つを行いました。

HIMERU(ヒメル)の使用感と口コミを調査!使い方から解約まで徹底解説!

専業主婦なので、自分自身にお金がかけられないこともあり、市販の薬で治そうと思いました。

1本薬が使い終わるまで試してみましたが、良い時と悪い時を繰り返しました。

良い時もあったので、早く治したい気持ちが強くなり、皮膚科へ相談に行く事に決めました。

皮膚科では、塗り薬と飲み薬を処方してもらい、だんだん良くなっていきました。

今思えば、もっと早く皮膚科に相談に行けばよかった、と思っています。

ニキビの場所の悩みですが、マスクに近い部分のニキビはもちろん悩みました。

でも私は、おでこのニキビにとても悩みました。

なぜかと言うと、マスク生活だと相手の人から見える顔のほとんどが、目から上の部分だからです。

肌の荒れている人、と思われることが恥ずかしく感じて、あまり顔をあげられずにいました。

さらに今まで経験したことのない量のニキビだったので、

このまま治らないのではないか、という不安にも襲われました。

皮膚科に相談に行くことは少し緊張しましたが、一人で悩み続けず、皮膚科の先生を頼ってよかったと思っています。

まだマスク生活が続きそうなので、悪化する前に対処できるよう、心がけていきたいと感じています。

顔のお肌全般の悩みについて

お肌の悩みといえばたくさんありますが、特に私が悩んでいることは三つあります。ルメントホワイトニングジェル

一つ目はいちご鼻です。これに関しては、悩んでいる方も多いのではないかなと思います。

洗顔時には毛穴の黒ずみが消えていても、朝起きた時には毛穴が目立つようになっていることばかりです。いろいろ試してはみましたが、なかなかなくなる気配を感じません。

コロナ禍でマスク生活になって以降、日中のマスク内の蒸れも酷く、以前より毛穴が目立つような気もしています。

二つ目は、顎のニキビです。

前述の通り、マスク生活による摩擦や乾燥のせいか常に顎に小さいニキビが二、三個ある状態です。知人からマスクの中にオーガニックコットンや柔らかい布(シルク素材など)を入れると改善するのではと言われて試してみましたが、営業という仕事柄、汗のべたつきによる不快感から長続きしませんでした。

三つ目は、ずばり日焼けです。

私は職業柄テレワークができない業種であるため、コロナ禍でも外回り営業を行なっているのですが、マスク焼けや首周りの日焼け、そして耳の日焼けが酷いです。耳はマスク紐により、これまでよりも晒されることが増えたためか非常に焼けます。そして日焼け止めを塗りにくい部分です。

以上が私のお肌の悩みとなります。これからも、自分の肌に合ったお手入れ方法を随時見つけていければと思います。

光老化って?肌の老化と日焼け止めの関係

「光老化」とは、紫外線による肌老化の一種。

そして、日焼け止めは「光老化」を防ぐ唯一の方法です。

いかに毎日欠かさず、日焼け止めを付けているかが重要になります。

今あなたは日焼け止め、つけていますか?

ちょっと近所に行くだけ、と日焼け止めを塗らずに外に出ていませんか?

実は肌のダメージが蓄積されているかもしれません。

肌の老化の原因は2種類あり、

「自然老化」と「光老化」が主です。

「自然老化」とはそのまま、時間の経過による肌老化です。
http://www.scoutingforindians.com/

しかし、紫外線により起こる「光老化」。

かなり厄介な存在です。

実は、「飲む日焼け止め」「サプリ」などの商品では、光老化は止められません。

飲み薬は、肌の表面に紫外線が届いてしまうことを止める薬ではないため、ダメージが残ってしまいます。

「光老化」を防ぐためには「日焼け止め」が最も効果があるのです。

また、肌老化のなかの、約8割が「光老化」によるもの。

肌のダメージの約8割を防ぐことができれば、かなりの美肌に近づくことができます。

全ての紫外線を防ぐことは出来ないかもしれませんが、

「少し出かけるだけだから」とは言わず、日焼け止めを塗ることを習慣にするのがよいかもしれません。

年々、オゾン量の減少により紫外線の量が増加している、と言われています。

これを機に、日焼け止めを毎日塗ってみてはいかがでしょうか。

シャツが黄ばむ汗と臭い

私は汗かきです。又、御飯を食べていても汗が吹き出してきます。寝汗もひどく、夜中にシャツがベタベタで眼が覚め着替える事もしばしばあり、枕カバーもベタベタで臭いもきついです。一番嫁さんが嫌がるのが、黄ばみです。

http://www.sugarbushgc.com/

シャツの黄ばみに、枕カバーの黄ばみ、ワイシャツの首回りの汚れ、パジャマの首回りの黄ばみです。洗濯時に漂白剤に浸け置きしてから、洗濯しても黄ばみが取れずに、怒りに、嫌がっています。特にシャツは黄ばみがなかなか落ちないものは、捨てられます。

寝起き時の汗に体臭は自分にも強烈で、嫁さんからも臭いと言われます。寝起き時のシャツの臭いをかぐと汗の臭いが強烈れつです。出勤前に制汗スプレーを体全体に吹き掛け、ワイシャツにもミントの香りのシャツミストを吹き掛けて出勤していますが、おそらく、制汗スプレーの効き目がないぐらいに会社に着いた時点で汗でベタベタです。仕事中もスーパークールのフェイスシートで顔や腕を拭いていますが、効き目が無いように思えます。

拭けども拭けども汗が止まりません。仕事中も自分の汗の臭いが気になります。フェイスタオルも1日でベタベタになるぐらいの汗かきです。汗で首回りが痒くなる事も毎日、掻いた指先、爪先も汗の臭いがします。入浴を長くしたり、シャワーを長くしたり、シャンプーも黒炭のシャンプーにしたりしています。下着は1日3回変えています。一時しのぎかもしれませんが、日々制汗スプレーで臭いと汗を抑えています。

やはり必要だった。あのスキンケア

個人的によく吹き出物が出来る体質で、色んなスキンケアを試してきましたがあまりしっかりくるものがなく困っていましたが、あるスキンケアを導入すると肌の調子がよくなり、吹き出物が出来にくくなったのです。

ビマジオを3ヶ月間使った効果

そのスキンケアは、拭き取り化粧水。ただの化粧水ではなく、クレンジングして洗顔と化粧水の間に使用する化粧水。作用は、クレンジングして洗顔してもまだ残っている汚れをさらに綺麗に落として化粧水を肌に浸透させるというもの。

拭き取り化粧水を使用しはじめて1週間後から少しずつ効果ぎ出始めてきて、ここで初めて拭き取り化粧水の大切さを確信しました。今までは化粧水と乳液、保湿剤塗っておけば拭き取り化粧水なんていらないだろうと考えてました。むしろ、購入数も増えるし、手入れ数も増えるし面倒と思って無視していた存在だったんです。実際に拭き取り化粧水をコットンにつけて使用するとびっくり。コットンに目で見てわかるはどの汚れが取れていたのです。

クレンジングして洗顔だけでは汚れが落ちてなかったんだと愕然としてしまいました。拭き取り化粧水は表目の汚れだけでなく、毛穴を広げて奥に詰まった汚れを拭き取る作用があるようです。なので、いくら高いスキンケアを使ったとしても、パックしたとしても拭き取り化粧水をしないとスキンケアの力が十分にされないんだなと思いました。

今ではより美顔器に近づくようにスチームも併用してケアしてます。かなりお肌の調子が良いです。拭き取り化粧水にたどり着けて良かったです。

ケアに困る夏の乾燥肌

年中、季節を問わず乾燥に悩まされていますが、季節によりその乾燥の仕方が変わるように感じます。
例えば、冬の時期は粉を吹くようなかさつきですが、夏の乾燥はゴワゴワするようになります。
やはり紫外線が主な原因かもしれませんが、日焼け対策を取っていてもさほどその状態が変わるようには感じず、どんなスキンケアを使えば良いのかと悩みます。

http://www.institutsaintlaurent.com/

夏というとやはり美白を目的とするスキンケアをしたいのですが、日に当たる前にビタミンCが配合されているものを使うのはシミに対してはマイナスだと聞いたことがあり、現に私もそれを知る前には痒みや赤みが出てしまうというトラブルを経験しました。

なので夜のスキンケアとして使用するようになり、朝のスキンケアには保湿力の高いものをと使い分けをしていますが、どうも美白に対する効果も乾燥に対する効果も半々になってしまっているだけあって、スキンケアの効果をどちらもきちんと発揮しているようには感じられ無いのです。

自宅にいる時にはなるべくすっぴんでいるようにし、いつでも化粧水を重ねつけできるようにしていますが、どうしても夏だけに現れる乾燥に対しては効き目を感じることが薄く、冬の乾燥とはまた違うスキンケアの難しさを感じます。

更年期からのお肌とのつきあい方

私は56歳主婦です。http://mandarinduck.sunnyday.jp/

40代後半更年期症状が出始めた頃、それまで使っていた日焼け止めクリームが肌に合わなくなり特に顔の皮膚が赤く腫れるようになりました。しばらく使用を控えてから別の商品に変え症状はおちつきました。

3年ほど前には閉経し身体も調子良くなりましたが、頭皮からのフケが気になるようになりました。

まだ時々の気になる程度だったので、”洗いが足りないのな?””しっかりすすごう。”等工夫していました。

昨年秋から白い粉が降り注ぐかのようにフケが舞い始め、頭皮を触るとかさぶたの様なものがついたいて、白い塊がめくれ取れるようになりました。

色の濃い洋服は絶対無理!!毎日フケの目立たない洋服選びの毎日となりました。

白髪染めを止めて様子をみましたが老け込むばかりで頭皮は一向に改善しなくて、病院受診も考えましたが、コロナ禍なので一歩が出せず、スマホ片手にフケ対策を調べました。

やはり更年期を境に頭皮の状態が変化するとのことでした。

シャンプーを替える!

ようやく対策がはっきりみえました。

これは!と思える良い商品は値段が高くてなかなか手が出せず、インターネットだけでなく、お店で直接商品を手に取って探しました。

ようやく”これならどうだ!?”というお手頃商品を見つけ使い始めました。

今一本使いきったところですが、数回の使用でフケが気にならなくなりました。丁度春から夏に向けての時期だったので、それもよかったのかなと思いつつ、もう少し使い続けてみようと思っています。

自分の変化と共にいろいろ替えていくのが大事ですね。

ちなみに使用しているシャンプーはセグレタの地肌も髪も洗えるマッサージ美容クリームです。参考までに。

化粧が好きだった私の絶望体験談。

私は小学校高学年から化粧に興味を持ち始め、色々と調べました。

当時流行ったつけまつげの人気ブランド。

最新のチークやアイシャドーのカラー。

できるだけ明るく、かつ自然な色合いのファンデーションのメーカー。

色んな化粧品を試しては使い。自分の知らない化粧品はこの世にないと過信したこともありました。

http://viola.lolitapunk.jp/

そんな私も社会人になりました。

相変わらず奇抜なメイクが大好きでしたが、会社では控え目にしていました。

会社の同僚の色白のYさん。皆「可愛い。」「肌綺麗だね。」と彼女のことを褒めています。

私も純粋にYさんのことが羨ましくてたまりませんでした。

「どこの化粧水を使っているの?」「毎日しているスキンケア方法は?」とYさんに尋ねました。

「私は特に化粧品は使っていないかな。肌が弱いから。」と応えたYさん。

化粧品を使う=綺麗になると信じていた私には衝撃の言葉でした。

私の昔からの友達と休日に会った時、同僚Yさんの話をしました。

友達から「私はその人知らないけど、そう言ってるあんたはどうなの?」と言われました。

「え?何が?」と言った私に友達が。

「鏡で顔見た?今日もニキビと傷で赤くなってるけど。あんたも化粧、少し休んだ方が良くない?」

言われてからハッとなった自分の顔のニキビと発疹。

一生懸命ファンデーションで隠していましたが、それを機に化粧を休んでスキンケアに力を入れるようになりました。

色白の宿命を、未来に。

私の肌は、自慢に聞こえるかもしれないが、かなり色白。

日本人にしては白い、というレベルではなく、この地域に住んでいる人の中で一番白い、と言っても過言ではないかもしれない。

「色白でいいな。お人形さんみたいで可愛い。」

そう大人たちに言われた幼少期は、何がいいのか可愛いのか、全く分からないし、

色白だろうが色黒だろうが関係なく、日焼け止めも一切塗らず、全力で外遊びをしていた。

日焼け止め、という意識を持ったのは、中2の登山を経験した後。

下山した翌日、人に顔を見せられないほど全体が赤くなり、とても恥ずかしい思いをした。

当時の友人に聞いても、日焼け止めを塗っている人はほとんどいなかったが、

ここまで”赤く”焼けてしまったのは私だけだった。

その時初めて、色白であることの「負の側面」を知ると同時に、美容意識がグッと高まった。

日焼け止めだけでなく、スキンケア全般を心掛けるようになったのは、

当時の女子たちと比べれば早かった方だと思うが、それでも私の肌にとっては手遅れだったらしい。

シミトリーでシミも小じわもケアできる?シミケアと美白に挑戦した私の口コミ

そばかすなのか、シミなのか、ホクロなのか…?というような黒いポツポツは、

顔にも腕にも年々増えていき、10代20代は「色白だけどクリアな肌ではない」ことに悩み続けた。

そんな悩みに追い打ちをかけるように、30歳を境目にして「口元や目元のシワ」が一気に目立ち始めた。

普段から念入りにケアしているのに悩みは増えるばかり。

私の肌にとっては、これ以上抑えられるモノではないのかもしれない。

でも、もっと早くケアを始めていれば…

幼少期の頃に親が気を遣ってくれれば…

中学生になる前に、姉がスキンケアを伝授してくれれば…

そんな怒りにも近いような後悔を抱えつつ、

「もう過去には戻れないのだから、未来のためにできるコトを、今していこう。」と決めた。

そして2児の母親となった今。

子どもたちも、やっぱり”超色白”だから、子供にやさしい日焼け止めをしっかり調べ、

親子ともども念入りにケアしている、そんな毎日である。

頑固な思春期ニキビが治った理由

私は高校生の頃、顔に数え切れないほどたくさんのニキビがありました。http://algaetech-conference.com/

言っても高校1年生の頃はまだそんなにニキビはひどくなく、出来ても小さいプツっとしたものだけでした。
それが高校2年生になると、どんどん顔中にニキビが広がって自分でも見るに堪えない顔になりました。

毎日鏡を見てはため息をつき、肌の綺麗な友達を見ては羨み、何故私はこんなに肌が汚いのか何度も何度も絶望して泣きました。
ニキビに効く、ニキビが治ると言われてる商品を片っ端から試しましたがどれも効果はなく、サラダやビタミンなど食事を気を付けても全く治りませんでした。
高校3年生になっても私のニキビは治るどころか、どんどん酷くなっていきました。

友達に言われる「肌どうしたの?」や「肌汚いね。」という言葉に傷付き、心の中で自分でも分かってるよ!!!と泣き叫ぶ毎日。

汚い肌を隠すためマスクをしてましたが、マスクをすることで余計肌に負担をかけてしまいニキビがなかなか治らないという負のループ。

私は一生肌が汚いままなんだ…。いいなぁ、皆は肌が綺麗で。私はいつしか周りの子を羨み妬むようになっていました。
ニキビによって心までどんどんネガティブになって、今思えばあの頃は凄く性格も悪くなってたと思います。
そんな私のニキビが治ったのは高校卒業後。

あんなにも頑固で一生治らないと思ってたニキビが、高校を卒業した途端驚くほどみるみるうちに綺麗になっていきました。
スキンケアも特に変えてないし、なんで急に治ったのか不思議でしたが1つ確かな事はストレスが減ったこと。

私は高校2年生からずっと受験勉強に明け暮れていました。
また、高校2年と3年はクラスメイトとも上手く行かず学校に行くのが知らず知らずのうちに相当なストレスになっていたんだと後から気付きました。

当時は自分がそんなにもストレス溜まっていたことに気付きませんでしたが、明らかに卒業してからニキビが減ったので、もし今ニキビに悩んでる人がいたらストレスを減らす事に気を付けてみてください。
私は高校卒業してからは、ニキビはもうほとんど出来てません。

友達からも肌綺麗になったね!と言われ、性格もあの頃より明るくなりました!本当に嬉しいです!

お金をかけずに肌荒れから解放された話

高校生になったばかりの頃。今から約3年前の私は、メイクのことを何も知りませんでした。モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

興味本位で再生した、同い年の女の子のメイク動画。わからない単語だらけのそれに驚愕し、いそいそと勉強を始めたのです。しかし、当時の私は用語や過程の知識ばかりを得ようとし、「お肌を守ること」には無関心でした。

口コミのいいものを購入し、使い、メイクの基本が身についたとき。肌の赤みやニキビまで、手に入れてしまっていました。可愛くなるためのメイクではなく、嫌な部分を隠すための必須事項。これではいけないと、17歳の私はお肌について調べ始めました。

そして、「引き算するケア」にたどり着いたのです。お風呂あがりに、純度の高いワセリンを顔全体にトントンと塗る。これだけです。化粧水、乳液をやめ、商品を一本化したことで、お金もかからなくなりました。主に悩んでいたお肌の赤み、慢性的なニキビ、毛穴の開きが、驚くほど改善しました。

これをきっかけに、自分ウケするメイク用品も模索するようになりました。石鹸のみで落とすことができるもの、危険な成分が少ないもの、実際に使ってみて良かったもの。自己中心的にメイク用品を選ぶ姿勢が身についたころには、お肌の悩みからほとんど解放されていました。

けれどやはり1番効果を実感したのは、お風呂あがりのワセリンです。お金をかけずに肌荒れから解放された経験は、私の美容に対する意識を変えてくれました。今も続けている、大切なルーティンです。

日焼け対策教えてください!

 乾燥、小じわ、毛穴、くすみ、赤み、シミ…と肌の悩みは年々増えていく一方です。
 外に出るのが嫌だった筆者も、最近は子どものサッカー観戦の為ほぼ毎週末応援に出掛けていて、日焼けとの戦いの日々です。毎回日傘にアームカバー、首にはタオルを巻いて日焼け対策は万全!と気をつけているつもりでも先日は少しだけ涼を求めて足元はエアリフトという格好で出掛けたら足の甲にジリジリと陽を浴びてしまい…変な日焼けあとがばっちりついてしまいました(*_*)

ちゅらかさなの最安値通販サイトは?私の口コミや効果などをこっそり暴露します!

 スプレータイプの日焼け止めをいつも持っていますが、人が多いところで振りまくのは気がひけるし、なんだかんだ重ね塗りを忘れてしまいがちです。
 顔や腕は守っていたつもりでも、帰って鏡を見るとなんだかくすんで見える…もちろん1日外にいて疲れているのもあるのですがとても冴えない顔をしています(TT)耳がちょっとヒリヒリする日もあったり。

 観戦に行った日の夜は必ずパックをします。(毎晩しないとと思っているのですが、最近サボり気味です…)剥がす前もしっかり両手で押さえて押さえて、取ったあとのシートマスクでまた両頬を押さえて、首、耳、腕と日焼けが気になる場所に塗りたくっています!そして美容液も多めを心掛けています。プチプラですが翌日の朝も多めに、もし仕事が休みだったり可能なときはお化粧もギリギリまでせずに美容液を時間をおいて何度か付けるようにしています。すぐに冷やすのがいいとも聞いたので、自分用の冷タオルも準備していこうかな…
 少しでも将来のお肌につながりますように!年中日焼けとの戦いがんばります。

皮膚の発疹とその観察。

私は夏になると湿疹が出やすい肌質です。

状態を常にチェックし、炎症が酷い時はステロイド剤。

少し落ち着いた時には保湿クリーム。

状態を観察して使い分けています。

私に彼氏ができた時。

彼が私のことを全て知りたいと言いました。

私が生まれてから今までの人生。身体のこともオールジャンル。

知りたがる彼に私は躊躇がありました。

私の皮膚の発疹は手の甲や肘を中心に。

誰が見てもよく分かるような場所に発生します。

私のことを全て知りたいと言った彼がまずそこに目をつけた様子でした。

https://tips.jp/u/sayurin/a/mois-point

会う度に「ガサガサしてるね。」「薬塗った?」「病院行ってる?」

彼が発疹について過干渉気味になりました。

心配してくれていると分かっているものの、ずっと言われると腹が立ちました。

「私のことを全て知りたいんじゃなかったの?なんで皮膚の発疹を把握しようとするわけ?そんなもの自分で管理しているから放っておいて。」

やがて怒った私は彼と縁を切ることに。

人の人生を全て把握することはとても難しいです。

手始めに見える皮膚の発疹の観察から。

しかし、本人が気にしてケアを行っているため他者からの観察や口出しはお節介です。

私のためを思っての言葉も全てありがた迷惑に。

発疹については本人の自己管理が第一です。

産後気になる乾燥小じわ

出産は女性の肌にとって、分かれ道だと思います。私は妊娠中から、身体がだるくてスキンケアを適当にしていました。お風呂上りに、スプレータイプの化粧水をシュッとひと吹きするだけで、あとは何もしていませんでした。それでも、女性ホルモンが多く分泌されているからか、不思議と肌荒れはしませんでした。
産後はなおさら自分にかける時間が少なくなりました。赤ちゃんは昼夜を問わず泣くので、私の生活リズムもぐちゃぐちゃ。

レクレア真の評判

昼も夜も関係がないし、人とも会わないので、朝から顔を洗わない日もありました。お風呂上りに化粧水を吹きかけるだけのスキンケアをしていました。
そんなある日、ぼさぼさの眉毛を整えようと、自分の顔を見てみると、20代とは思えないほどの乾燥小じわが目元を埋め尽くしていました。
老化はそれだけではなく、妊娠中に受けた紫外線は、しっかりとシミや、首に黒いイボを作っていました。

こんなになるまで気づかなかったなんて・・・
これにはさすがにショックを受け、そこからは旦那にも育児を協力してもらい、保湿をまめに行うようになりました。
子どもができてから、育児を始めて2ヵ月。約1年ケアを怠った肌は、そう簡単には回復してくれませんが、これ以上ひどくならないように努力しようと思います。

マスク生活でほうれい線が濃くなった気がしませんか?

未知のウィルスが世界中を大混乱に陥れて早1年以上が経過し、東京では4度目の緊急事態宣言。

当たり前だったことが当たり前でなくなり、逆に当たり前でなかったことが、すっかり当たり前になってしまったことも多いですよね。

その一つが「マスク」です!

「マスク」なんて深く考えたこと、コロナ前ではありませんでした。

ところがどっこい、こんな世の中になって、マスクが手放せない日々。

毎日毎日マスクをつけながら暮らしていると、今まで気づかなかったことに気づきました。

それは、若い人はマスクをつけると実年齢より老けて見え、

30代後半になってくると、マスクをつけたほうが若く見える!ということ。

マスク外したら、思ってたより若かった~なんて言われると嬉しいですが、

マスク外したら、意外と年取ってるんだね~なんて言われた日には・・・

(ハラスメントに当たるので、そんなこと言う人はいないと思いますが・・)

かく言う私も、マスクを外すと老けます。

なぜって、それは口回りが下がってきてるから。

でもこれ、加齢だけの問題ではないのです!

毎日マスクをしていると、お化粧が崩れたり、マスクにファンデーションがついたり、不快なことも多いですよね。

そんな理由も相まって、マスクの下はノーメイクの油断した状態という人も多いはず。

顔が半分隠れているということは、心理的にも気持ちが緩みます。

欠伸しちゃってもバレませんし、気に入らないことがあって口をへの字にしてもバレません。

作り笑顔もしなくていいし、快適快適~なんて思ってると、えらいことになりました!

なんとほうれい線が濃くなってるじゃないですか!!!

最近なんか老けた気がする?と思っていたあなた。それは気のせいではないです!

マスク生活でほうれい線が濃くなってるんです!!

人は心理的に「人から見られる」ということで、無意識に保たれる「美意識」というものを持っています。

女優さんやモデルさんがどんどんきれいになるのは、見られることによる「美意識」がどんどん高まるから。

でもその意識は、そんな美人さんだけでなく、皆さん潜在的に持っています。

例えば、体のラインがわからないゆるっとした服ばかり着ていると、おなかがたるんできますよね。

見られていないという油断が、体のラインをたるませてるんです。

マスクの下も同じ状態。見られてないことであなた、たるんでますよ!!

マスクで顔が隠れていることをいいことに、表情筋さぼってますよ!!

コロナ前、顔は常に人前にさらされる状態にありました。

顔から沁み出る印象は、対人関係においてもとっても重要です。

なので人は無意識的に口角を上げて、いい印象にする努力をしていましたよね。

人によってはあひる口などもしていたんじゃないでしょうか。

実はこういった無意識の行動は、表情筋をいう筋肉で成り立ってるんです。

でも今はマスクですっかり隠れてしまって、

にっこり笑うことを意識づけたり、あひる口で人に媚びたりなんて、

すっかり忘れているんじゃないでしょうか。

いままで使っていた表情筋を使わなくなったことで、マスクの下はたるみが一気に加速。

ほうれい線が濃くなったのはそういうことなんですね。

でもこのほうれい線、まだ遅くはありません!

今まで使っていた筋肉を呼び戻せば、まだ間に合う!

気づいたあなたはぜひ今日から、ベロ(舌)回しを始めましょう!!

http://codeforpoland.org/

やり方は簡単。

口を閉じ、ベロ(舌)で円を描くように、口の周りの筋肉をぐるぐる内側から刺激するだけ!

歯茎にそって、ぐるりと円を描きながら、右回しに10回、左回しに10回。

これをできる人は3セット。できない人はできる回数だけでも大丈夫!

朝晩の歯磨き後の習慣にしましょう!!

これだけで劇的に変わります!お金もかかりません!

はじめはしんどくて全然できないと思いますが、続けるうち回数をこなせるようになります。

ほうれい線だけでなく、あご回りのたるみにも聞きます!

この記事を読んでドキっとしたあなた。

わかってるけどわかってないフリしていたあなた。

ベロを回して一緒に若返りましょう!

かんたん、お手軽、湯船につかるだけで美肌になれた

かんたんで手軽にできるスキンケア方法をさがしていました。忙しいのでお化粧品をつかわず、お金もかからない方法を実践しています。
それは「湯船につかって美肌」です。いつものお風呂で美肌ができるのです。今までは何気なく入っていたお風呂ですがはいり方を変えただけで美肌が作れるのです。

ラントゥルースの効果レポート!

・美肌に効果的な入浴方法
湯船に入って温熱効果で汗をかきます。体を温めて汗をかくことで老廃物を外にだすことができます。
入浴をシャワーだけの人はぜひ湯船につかってみてはいかがですか。
ちなみに湯船のお湯の温度によって効果が変わりますよ。
気分転換や、目を覚ましたいときには熱めのお湯がいいです。
リラックスや血行促進効果を得たいならぬるめのお風呂がいいです。
私は美肌効果がほしいので体が温かいと感じる温度で入浴をしています。美肌に良いといわれている温度は38~40℃くらいのお湯で10~20分くらいつかっています。

・湯船につかると健康にも良い
湯船に肩までつかることで水圧を体に受けることができます。その水圧によって血行・リンパ液の流れがよくなります。血行が良くなると肝臓・循環器の働きも良くなり老廃物を外に排出することも促してくれます。美肌にいいというだけではなく健康にもいいですよ。
水の浮力でリラックスができるのでストレス解消につながります。
健康を手に入れるとお肌の調子も良くなりました。

湯船につかるだけで美肌と健康を手に入れられました。簡単だから毎日、続けられます。
忙しい私でも入浴はします。はいり方を意識するだけで、時間・お金をかけずに美肌になれてうれしいです。

気温上昇で気になるのは

気温が上がってくると気になるのが、毛穴の黒ずみです。毎年のことなのですが、いまだに決定的な解決策に至っておりません。しかし、それもそのはずで、肌というのは生きているわけですから日々新陳代謝していますよね。だから一度毛穴ケアをしたとしても、数日後には再び黒ずみが・・・http://www.gg-takumi.com/

ということの繰り返し。どうして顔の毛穴はこんなにも大きいのでしょう。私が行っているケアは、酵素洗顔や洗顔パフを使ったものです。やったその日は肌がちゅるちゅるやわやわで、気持ちがいいんですけどね~。2、3日するとざらざらぼつぼつ・・・なんですよね。かと言って「どうせ元に戻るから」と何もケアをしないとどんどん蓄積していく気がしてしまうんです。だから半ば無力感を感じながらも数日おきにケアを続けています。様々なテクノロジーが進化している今日この頃、

毛穴の黒ずみケアにも何か画期的なアイテムが出てもいいんじゃないの?という気がするのですが。年齢を重ねると新陳代謝のリズムが変わってくるので、若いとき以上にケアが重要になってくるのだそうです。少しでも手間をかけずに簡単にできるケア方法を常に探求しつつ、綺麗な肌を目指して精進していきたいですね。

肌のターンオーバーを考えること

肌の状態を考える場合においてやはり重要になってくるのはターンオーバーでしょう。これを知っていて、きちんと意識することができるかというのが結構ケアに関わってくることになります。ターンオーバーとは、皮膚が入れ替わることであり、おおよそ大半の人間にとっては同じことではあるのですがその強さとかが変わってくることになります。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

それによって肌が綺麗であるのかどうかということに関わっていくという形になります。肌は生まれ変わっています。本人は自覚していないでしょうが肌の様々な層というのはどんどん時間とともに上がってきています。

そして、一番上が剥がれて行きそしてまた明日から新しいのが生まれてくるというような感じになるわけで、それがターンオーバーです。若いうちはこれを何も意識していなくても勝手にすごく強い力でやってくれるので肌が綺麗なわけです。スキンケア何かをするということによってターンオーバーを強くするというよりはターンオーバーを弱くしてしまうような要因から肌を守るということができるようになります。

その最たるものであるといえるのが何と言っても日焼け止めでしょう。紫外線が肌のターンオーバーの力を弱くすることはよく知られていることですからこれを防ぐようにしましょう。

エステの高級スキンケア用品をやめて肌断食にたどり着いた私

私は若い頃ニキビが酷くとても悩んでいました。そんなとき友達に誘われたエステに通うことに。初めは毛穴を洗浄するピーリングから始まり、高級スキンケア用品や化粧品を購入し、どんどんエステ沼へハマってしまいました。なんとなーくニキビは減ったけど、理想には近づかず、ついには10万以上のエステコースを契約したのです。初めてクレジットカードの分割払い、エステ通いだなんて大人に近づいた気持ちでした。

http://www.marieperbost.com/

が、やっぱり通っても通っても肌調子は改善されませんでした……。ネットリサーチを重ね、たどり着いたのが「肌断食」でした。お風呂あがりに念入りにしていた化粧水や乳液すらもつけないスキンケア方法です。私は衝撃を受けましたが、”肌の持つ本来のパワーを取り戻す”ということになるほどと思い、エステとスキンケアを思い切って休憩することにしました。肌断食を始めた当初はもうかなりテカテカガサガサでひどい状態で毎日マスクが欠かせませんでした。

やめようかとも思いました。しかし、1ヶ月ほど続けたとき、なんとなく調子が良いかも!という日がやってきました。もちろんツルツルではないけど明らかにツヤが戻りニキビも減ってきたのです。

そしてついにエステを解約し、いくらか返金をしてもらいました。それからずっとスキンケアをしない肌断食が4年以上続いています。エステに通って高級スキンケア用品をつけていたときより肌調子はとても良いです。注ぎ込んだお金を考えるともったいなかったなと思いますが、良い勉強になりました。もちろん肌断食は人によって合う合わないがあるとは思いますが、私はこのスキンケア方法があっているのでこれからも続けていくと思います。

肌のケアとして考えること

肌とか美容に関する部分というのは加齢による変化していくことになります。肌の弾力性とかはまさにそうです。http://chalievice.com/

若い時には何を気にしなくても弾力性というのを十分に維持したりすることができるわけですが、加齢ともにそれは失われるようになります。それはどうしてそうなるのか、といえば肌が乾燥しやすくなってしまうからということになります。

乾燥にて、弾力性というのは失われることになります。若くてもそうではありますが、加齢とともに乾燥しやすくなるということになりますので、これは覚悟しておきましょう。

しかし、覚悟するのもよいですが、できるだけそうならないようにフォローする、ケアするということができればそれにこしたことはないです。できることは色々とあるのですが肌にあまり刺激を与えないようにするということが重要です。そして、この刺激というのはまずは紫外線でしょう。紫外線という刺激はやはりなんといっても肌によろしくないことになります。

まさしく、そこから乾燥する、ということが多いわけですから、配慮するべきは紫外線なのです。紫外線こそ、大敵ということになりますから、これはとても重要なことですから、私は積極的にそうしているのです。

毛穴の汚れケアについて

学生時代から悩んでいた事があります。そうイチゴ鼻です。http://www.collectif-init.org/

ずっと鼻の毛穴に黒ずみが溜まってしまっており、悩んでおりました。角栓を取り除こうとして無理やり押し出したりしても効果はありませんでした。ほぼ毎日角栓取りをしていたのが今では信じられない行動のようです。

学生時代は毎日毎日パックを鼻に貼って、パックが固まったら無理やり剥がすということをやっていましたね。そのときはゴソッと角栓が取れて、取った気になるのですが、また同様に角栓ができてしまいました。そもそも一番いけなかったのは、鼻を触る癖があったんですね。

そのためよく炎症、ニキビが鼻にできていました。素手で直接汚い手で触っていること、またパックで無理やり剥がすということを続けてしまい、無知は罪だなとも思っています。一番よいのは今では洗顔だと思っています。洗顔とクレンジングオイルを使用すること、蒸しタオルを使用することで、無理に負担を肌にかけることなく、角栓を自然と取ることができるようになりました。

実際に学生時代に比べてイチゴ鼻が解消されたようですが、やはり少々イチゴ鼻の傾向が残ってしまったということがあります。やはり肌をいじめると後々まで後悔することになりますね。