綺麗な肌になりたいけれど

透明感のある綺麗な肌って憧れます。ちょっとホクロがあっても、地の肌が綺麗な方が清潔感があっていい。http://www.cyberdvdfilm.com/

だから、そんな透明感を作るためのコスメが世の中にはあふれています。良い下地やファンデーションを使ってみると、なるほど肌が綺麗に見えて感動します。こんな技術があるのか、と。しかし、それもお風呂でメイクを落とすまでです。

メイク用品が優秀であればあるほど、メイクを落として自分の顔を見たときのがっかり感が大きくなるように思います(もちろんそうでない方も多いと思います)。メイクを落としたときに最初に目が行くのは、目の下の隈と頬の色ムラ、トーンの暗さ。そのたびに思います。

「肌が初めから綺麗だったらなあ」と。それで、「肌 綺麗 スキンケア」とか「隈 なくす」とかで検索をかけるのですが、どこのページを覗いても大体共通して書いてあるのは「日頃の生活習慣が大切」ということ。肌の組織が入れ替わるには3ヶ月ほどかかるといいますから、肌を今より綺麗にしようと思ったら最低3ヶ月は規則正しい生活やバランスの取れた食事、肌に優しいスキンケア方法などを続けなければなりません。その道のりの長いこと。

成果が出るのがゆっくりだから、鏡を見てモチベーションにつながるなんて事もありません。日々の積み重ねが肌を作るということです。なんだか、顔に生活習慣が出ているようでこわいなあ、と思います。