頑固な思春期ニキビが治った理由

私は高校生の頃、顔に数え切れないほどたくさんのニキビがありました。http://algaetech-conference.com/

言っても高校1年生の頃はまだそんなにニキビはひどくなく、出来ても小さいプツっとしたものだけでした。
それが高校2年生になると、どんどん顔中にニキビが広がって自分でも見るに堪えない顔になりました。

毎日鏡を見てはため息をつき、肌の綺麗な友達を見ては羨み、何故私はこんなに肌が汚いのか何度も何度も絶望して泣きました。
ニキビに効く、ニキビが治ると言われてる商品を片っ端から試しましたがどれも効果はなく、サラダやビタミンなど食事を気を付けても全く治りませんでした。
高校3年生になっても私のニキビは治るどころか、どんどん酷くなっていきました。

友達に言われる「肌どうしたの?」や「肌汚いね。」という言葉に傷付き、心の中で自分でも分かってるよ!!!と泣き叫ぶ毎日。

汚い肌を隠すためマスクをしてましたが、マスクをすることで余計肌に負担をかけてしまいニキビがなかなか治らないという負のループ。

私は一生肌が汚いままなんだ…。いいなぁ、皆は肌が綺麗で。私はいつしか周りの子を羨み妬むようになっていました。
ニキビによって心までどんどんネガティブになって、今思えばあの頃は凄く性格も悪くなってたと思います。
そんな私のニキビが治ったのは高校卒業後。

あんなにも頑固で一生治らないと思ってたニキビが、高校を卒業した途端驚くほどみるみるうちに綺麗になっていきました。
スキンケアも特に変えてないし、なんで急に治ったのか不思議でしたが1つ確かな事はストレスが減ったこと。

私は高校2年生からずっと受験勉強に明け暮れていました。
また、高校2年と3年はクラスメイトとも上手く行かず学校に行くのが知らず知らずのうちに相当なストレスになっていたんだと後から気付きました。

当時は自分がそんなにもストレス溜まっていたことに気付きませんでしたが、明らかに卒業してからニキビが減ったので、もし今ニキビに悩んでる人がいたらストレスを減らす事に気を付けてみてください。
私は高校卒業してからは、ニキビはもうほとんど出来てません。

友達からも肌綺麗になったね!と言われ、性格もあの頃より明るくなりました!本当に嬉しいです!