カミソリでのムダ毛処理には注意を!埋没毛の原因に

ムダ毛処理で後悔していることがあります。それは、カミソリ処理によってできた「埋没毛」です。
処理の方法は、カミソリ、電気シェーバー、エステ脱毛、家庭用脱毛器など人によって様々だと思いますが、私が一番初めに選んだのは「カミソリ」でした。
カミソリの良い点は、電気シェーバーなどよりも根本から毛を剃れるというところです。

パイナップル豆乳ローションプレミアム

しかしそれは、カミソリの刃が肌に直接触れるということなので、肌を傷つけやすいということでもあるのです。
その結果、炎症を起こし、足の一部分の皮膚が厚くなってしまいました。
そうすると、毛が皮膚の表面から出てこないまま「埋没毛」になり、黒ずんだようになってしまうのです。

処理した後に、しっかり保湿などのスキンケアを行えば炎症を軽減できたと思うのですが、私のケアは十分ではなかったようです。
「埋没毛」を抜こうとして、さらにひどくなったこともあります。そうなってしまうと、なかなか元のキレイな皮膚には戻りませんでした。

カミソリは安価なものが多く、学生さんなども手を出しやすいと思いますが、「肌を傷つける恐れがある」ということを知っておいて欲しいと思います。
肌に負担をかけたくない、肌が弱いという方はカミソリよりも電気シェーバー、そして処理後の保湿もしっかりと行うことをおすすめします。