マスク生活でほうれい線が濃くなった気がしませんか?

未知のウィルスが世界中を大混乱に陥れて早1年以上が経過し、東京では4度目の緊急事態宣言。

当たり前だったことが当たり前でなくなり、逆に当たり前でなかったことが、すっかり当たり前になってしまったことも多いですよね。

その一つが「マスク」です!

「マスク」なんて深く考えたこと、コロナ前ではありませんでした。

ところがどっこい、こんな世の中になって、マスクが手放せない日々。

毎日毎日マスクをつけながら暮らしていると、今まで気づかなかったことに気づきました。

それは、若い人はマスクをつけると実年齢より老けて見え、

30代後半になってくると、マスクをつけたほうが若く見える!ということ。

マスク外したら、思ってたより若かった~なんて言われると嬉しいですが、

マスク外したら、意外と年取ってるんだね~なんて言われた日には・・・

(ハラスメントに当たるので、そんなこと言う人はいないと思いますが・・)

かく言う私も、マスクを外すと老けます。

なぜって、それは口回りが下がってきてるから。

でもこれ、加齢だけの問題ではないのです!

毎日マスクをしていると、お化粧が崩れたり、マスクにファンデーションがついたり、不快なことも多いですよね。

そんな理由も相まって、マスクの下はノーメイクの油断した状態という人も多いはず。

顔が半分隠れているということは、心理的にも気持ちが緩みます。

欠伸しちゃってもバレませんし、気に入らないことがあって口をへの字にしてもバレません。

作り笑顔もしなくていいし、快適快適~なんて思ってると、えらいことになりました!

なんとほうれい線が濃くなってるじゃないですか!!!

最近なんか老けた気がする?と思っていたあなた。それは気のせいではないです!

マスク生活でほうれい線が濃くなってるんです!!

人は心理的に「人から見られる」ということで、無意識に保たれる「美意識」というものを持っています。

女優さんやモデルさんがどんどんきれいになるのは、見られることによる「美意識」がどんどん高まるから。

でもその意識は、そんな美人さんだけでなく、皆さん潜在的に持っています。

例えば、体のラインがわからないゆるっとした服ばかり着ていると、おなかがたるんできますよね。

見られていないという油断が、体のラインをたるませてるんです。

マスクの下も同じ状態。見られてないことであなた、たるんでますよ!!

マスクで顔が隠れていることをいいことに、表情筋さぼってますよ!!

コロナ前、顔は常に人前にさらされる状態にありました。

顔から沁み出る印象は、対人関係においてもとっても重要です。

なので人は無意識的に口角を上げて、いい印象にする努力をしていましたよね。

人によってはあひる口などもしていたんじゃないでしょうか。

実はこういった無意識の行動は、表情筋をいう筋肉で成り立ってるんです。

でも今はマスクですっかり隠れてしまって、

にっこり笑うことを意識づけたり、あひる口で人に媚びたりなんて、

すっかり忘れているんじゃないでしょうか。

いままで使っていた表情筋を使わなくなったことで、マスクの下はたるみが一気に加速。

ほうれい線が濃くなったのはそういうことなんですね。

でもこのほうれい線、まだ遅くはありません!

今まで使っていた筋肉を呼び戻せば、まだ間に合う!

気づいたあなたはぜひ今日から、ベロ(舌)回しを始めましょう!!

http://codeforpoland.org/

やり方は簡単。

口を閉じ、ベロ(舌)で円を描くように、口の周りの筋肉をぐるぐる内側から刺激するだけ!

歯茎にそって、ぐるりと円を描きながら、右回しに10回、左回しに10回。

これをできる人は3セット。できない人はできる回数だけでも大丈夫!

朝晩の歯磨き後の習慣にしましょう!!

これだけで劇的に変わります!お金もかかりません!

はじめはしんどくて全然できないと思いますが、続けるうち回数をこなせるようになります。

ほうれい線だけでなく、あご回りのたるみにも聞きます!

この記事を読んでドキっとしたあなた。

わかってるけどわかってないフリしていたあなた。

ベロを回して一緒に若返りましょう!