日常生活における敏感肌のための日焼け対策

陽射しの強い季節になりました。

気になるのが日焼けです。

効果抜群?アイウルルを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

私は肌がとても弱く、敏感肌です。

日焼け止めもなかなか肌に合うものがみつからず、肌荒れしてしまいます。

ですので化学的な日焼け対策の前に、まずは物理的日焼け対策。

帽子や日傘を使い、できるだけ直射日光が肌に当たらないように気を付けます。

しかしそれだけでは不十分ですので、やはり日焼け止め(UVクリーム)も使います。

その日焼け止めクリームの選び方としては必要以上にSPFやPAが高いものではなく、日常紫外線を防いでくれるというものです。

私が使用しているのは「SPF15」「PA++」というものです。

海やプールで泳いだり、真夏に1日中外で遊ぶとなるとさすがに物足りないかもしれません。

しかし日常生活での買い物や洗濯物干しなどはこれで十分です。

そしてもう1つのポイントはノンシリコンであること。

シリコンは肌から日焼け止めが落ちないように配合されています。

真夏のレジャーや汗を沢山かくシチュエーションでは必須かもしれません。

しかし落ちにくいという事は、意図的に落とすのも大変です。

メイク落としなどを使用してもなかなか落とせない商品もあります。

この「メイク落とし」自体が敏感肌には大敵です。

必要な皮脂まで落としてしまい、その結果肌荒れをおこします。

ノンシリコンの日焼け止めは、メイク落としを使わなくても石鹸で落とせる事ができます。

日焼け止めで肌荒れしてしまう…でも日焼けもしたくない…。

そんな方の参考になれば幸いです。