アラフォーうるおいが欲しい

今思えば30代前半から予兆はありました。

20代の頃は肌にもハリがあり、特に悩みはありませんでした。

30代になり、夕方ふと鏡を見ると乾燥でファンデーションの粉が吹いている。

まぁそんなこともあるだろうと放置していました。

特に何の対策もしないまま歳を重ねるにつれて、次は目尻に沢山の小さなシワが出現してきました。

小さなシワ達はだんだんと存在感を増してきます。

シワだけではありません。

シワの周辺には薄いシミができていました。

一体どこまで増殖するのでしょうか。

更には瞼がくぼんできたのです。

これはおそらく瞼のたるみからくる症状。

一気に老けた顔を見て愕然となり、このままではいけないと美容雑誌を読み漁りました。

http://www.rebeccawestcottwriter.com/

何やらレチノールがいいらしい。

日焼け止めも大切らしい。

保湿も重要らしい。

睡眠も大切なようだ。

レチノール配合のクリームを毎晩目元に塗り込むようになったのが30代後半です。

そこからは日焼け対策と保湿、体の中からも保湿(水を飲む)を徹底する日々です。

何もしなくても潤いがあった20代が懐かしい。

アラフォーの今はとにかく潤いが欲しい。

年齢を重ね、内側からも外側からも補ってあげないといけなくなりました。

そんな自分を受け入れられる懐の深さと、シワの深さが比例していく日々です。