気にしていないことが気になる

私の肌に関する悩みはずばり、「気にしていないことが気になる」です。

http://gera.main.jp/

現在20代半ば。友人たちは日々日焼け止めに化粧品にと高いお金をかけてケアしています。彼女たちはきれいな肌でいられるように、将来シミにならないようにと日々お手入れを欠かしません。まさに女の鏡そのものです。それに対して私は殆ど何もしていないのです。

やっていることと言えば、最低限の洗顔と、ファンデーションに含まれている程度の日焼け止めだけです。けれども、自慢ではないですが私の肌は綺麗です。肌荒れ、ニキビが起こることもなく、ファンデーションなしでも平気で外出できます。

反対に、友人のお勧めするスキンケアをしてみても効果を全く感じられません。こんな私はおかしいのでしょうか。もしくは年を取って40代、50代になると染みだらけの肌になっているのでしょうか。スキンケアとは、今効果を感じられなくとも、将来の肌に”投資”しておくもののでしょうか。

気になったので、インターネットで調べてみました。しかし疑問は解消されません。何しろ、インターネットには玉石混交の情報が溢れており、私にはどれが正しい意見なのか判断できないからです。「肌をケアしすぎると逆に肌が繊細で弱くなってしまうからよくない」という、私にとって都合のいい意見から、「ケアしないと将来シミになる」と明言する意見まで、果たしてどれを信じればよいのでしょうか。

以上が私の肌に関する悩み、「気にしていないことが気になる」です。みなさんはどのような意識でスキンケアを行われているのでしょうか。現在肌トラブルを抱えていない人のスキンケアとは、どのようなものであるべきなのでしょうか。いつか、自分の信じて進む道を見つけられたらいいな、と思います。